楽で安定する「引き締め立ち」のコツ。その1