11/21 トリガーポイントって?

こんにちは!菅原です!!

いよいよ冷え込んできた感じが出てきました。

だだまだお昼あたりは温かいので服装に注意ですね。

黒板更新しました。

当院での筋肉のアプローチは主に「トリガーポイント」と言う強い筋肉の硬結(ひどいコリ)を中心に行っております。

トリガーポイントとは直訳すると「(様々な痛みの)引き金になる点」で、発生しているコリの場所は勿論、コリの場所から離れているはずの場所にも痛みを伝播させる特徴があります。他の場所に伝播している痛みを「関連痛」といいます。

関連痛はズーンとかキーンとする感じの痛みで表現されます。

慢性頭痛の原因だったり、場所によっては坐骨神経痛と思われてしまうこともあります。

発生原因は様々ですがいずれの原因でも筋肉があまり動いていない状態を長時間維持すると血流が悪くなり老廃物が溜まって起こります。

と、なると長時間座りっぱなしだとどうしても発生してしまいますね。

またトリガーポイントは筋膜、腱など体中に発生します。

なので痛いだけでなく筋肉の柔軟性を悪くして関節の動きを邪魔してさらに筋肉の柔軟性を更に下げて新たなトリガーポイントを発生させる事があるので早めの処置をオススメしております。

=========================
腰痛・肩こり・手足のしびれ・産前産後のケアなら

【大川カイロプラクティックセンター武蔵小山整体院】

トリガーポイント療法・骨格、骨盤矯正・姿勢矯正

東急目黒線 武蔵小山駅から徒歩3分
東急目黒線 西小山駅からも徒歩10分

TEL 03-3788-1616『ブログを見て…』とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~17:00

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
=========================

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*