7/5 ギックリは他の場所にも起きる

こんにちは!菅原です!!

ぎっくり腰って以前のブログで筋肉が痙ってしまい炎症が発生する現象とお伝えしましました。

と、いうことは他の筋肉の場所でもギックリは起きるのかといいますと

起きます。

腰の場所以外でどこが起きやすいかといいますと

たとえば首です。

寝違えがそれに当たります。

え?でも朝起きたら痛くなってたのであって「グキッと」なってないけど?という方も多いかと思いますが起こっていることは同じです。

慢性疲労で身体が硬直している状態(本人は気づかないことが多い)で「たまたま」首をいつもより大きく曲げ気味で寝てしまうとその時伸ばされた筋肉が「無意識に強く抵抗」し

筋膜を引っ張り損傷します。

また、ベッドでなく乗り物に乗ってたとき寝違えになったりもします。
これは寝たまま座った状態を維持しようとしてしまい筋肉が緊張しているからです。

首だけでなく筋肉がある場所ならどこでもギックリが起こる可能性がありますから
背中などにもよく起こります。

そうなる前にお体をケアされると良いでしょう。

(当院でのぎっくり症状の対応は、硬直してい痛みを強めている筋肉などを調整し痛みの緩和と回復の手助けを行う施術をいたします。)

=========================
腰痛・肩こり・手足のしびれ・産前産後のケアなら

【ティールカイロプラクティック 武蔵小山整体院】

トリガーポイント療法・骨格、骨盤矯正・姿勢矯正

東急目黒線 武蔵小山駅から徒歩3分
東急目黒線 西小山駅からも徒歩10分

TEL 03-3788-1616『ブログを見て…』とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~17:00

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
=========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*