9/28 腕のしびれに関係する筋肉

こんにちは!

肩こりが強くなると腕がしびれて来る感じがする場合があります。
その現象の場合に関わる筋肉のの一つがこの筋肉です。

 

斜角筋です。
役割は頭の位置の安定、首を前に曲げたりする動きの補助などです。前、中、後と3つの筋肉から構成されていてそれぞれに動きの役割が少しずつ違います。

デスクワークでは下を向きやすいため、向く角度がきついと酷使されます。胸郭を持ち上げる役割もある筋肉でもあるためお腹(腹直筋など)が極端に縮んで座っているときなども酷使します。

この斜角筋にトリガーポイントが発生すると上腕の外側や二の腕部分、手の親指付近にしびれのような関連痛を発生させる場合があります。また、斜角筋の付近を腕に伸びる神経と血管があるのですが斜角筋が固くなることでこれらが圧迫され神経に血液の酸素の供給が下がって本当のしびれになることもあります。

当院ではこの斜角筋に発生したトリガーポイントを虚血圧迫という方法でジワーッっと痛気持ちいい圧で解除し症状の改善を行っていきます。また斜角筋を硬直させる原因として考えられる他の筋肉や関節の部位なども調べて施術を行っていきます。

疲れてくると腕がしびれてくる症状にお困りでしたらお気軽にご相談ください。

=========================
腰痛・肩こり・手足のしびれ・産前産後のケアなら

【ティールカイロプラクティック武蔵小山整体院】

トリガーポイント療法・骨格、骨盤矯正・姿勢矯正

東急目黒線 武蔵小山駅から徒歩3分
東急目黒線 西小山駅からも徒歩10分

TEL 03-3788-1616『ブログを見て…』とお電話ください。
受付時間 平日10:00~20:00 土日祝10:00~17:00

お問い合わせフォームは年中無休、24時間受付中です。
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
=========================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*